最近人気の出てきたデザイナーズ住宅についてわかりやすく解説するサイト『憧れのデザイナーズ住宅』

●●●デザイナーズ住宅●●●

【デザイナーズ住宅とは】

デザイナーズ住宅とは、建築家が設計をしたデザイン性が高い住宅の事を指します。
日本の住宅建築は合理的な量産住宅が主流でしたが、最近では人々の価値観や
ライフスタイルが多様化してきました。
そのため、建物の外観や内観、各部屋の間取り等を自由に変更することが難しい従来の
建売住宅では満足出来ない人が増えてきました。
デザイナーズ住宅は建築家と依頼者がデザインや機能について十分に話し合い、
通常の注文住宅では難しい依頼者の要望にも、建築家から提案されるアイディアにより
解決することが出来ます。
ですので、より個性的な住宅を求める人はデザイナーズ住宅を選択するのが適しています。
デザイナーズ住宅以外にもデザインにこだわった住宅を購入することは可能です。
建築家によって設計されたデザイン性の 高いデザイナーズマンションや、特定の

テーマに基づいてデザインしたコンセプトハウスと 呼ばれる建売住宅等、デザインに

こだわった様々な種類の住宅は増えてきています。
また、コーポラティブハウスと呼ばれる購入方法もあります。
コーポラティブハウスとは、一定数の入居希望者が集まり共同で建物を購入する方法で、
入居希望者同士が話し合って設計を依頼する建築家を決定します。
個人でデザイナーズ住宅を購入する場合と比べて、住宅の設計・建築にかかる費用を低く
抑える事ができます。
また、デザイナーズ住宅等のデザイン住宅を購入する以外にも、リフォーム時に行う
デザインリフォームという方法もあります。
デザインリフォームを建築家に依頼した場合、通常のリフォームと比べて、自分の要望を
大きく取り入れた個性的なリフォームを行うことが可能です。


【デザイナーズ住宅の定義】

デザイナーズ住宅という言葉からは、まずデザイン性に優れた家を指すと思います。
そして、住む人のライフスタイルを表現する家ともいえます。
デザイン性の高い住宅ならばデザイナーズ住宅、というわけではなく、現代ではもっと
いろいろな定義を持ち合わせているのです。
デザイン性が高いだけではなく、従来の注文住宅よりも細かな要望を取り入れ、そこに
住む人のこだわりを反映させ、ライフスタイルに合わせた個性的な住居のことを、
デザイナーズ住宅と呼びます。

【デザイナーズ住宅の魅力】

人それぞれライフスタイルは違いますから、それに合わせて住む家にも個性があって当然
でしょうし、敷地の環境によってそこに建つ住宅も変わってくるべきです。
今までのように家に合わせた生活をするのではなく、生活に合わせた家づくりができるのが
デザイナーズ住宅の魅力です。 
デザイナーズ住宅は、デザイン性が高くおしゃれな住宅、というイメージがありますが、
それだけではありません。
デザインする、設計するという意味からも、住宅に必要なものは何かを考え、機能性や
利便性を追求してつくり上げられているのです。
本当の意味でのデザイナーズ住宅は土地の形状や周辺環境も考慮し、ご家族の意見も
設計に組み込んでいきます。
様々な制約をかいくぐりながらプロならではの工夫を盛り込み、住む人に合わせた
世界でたったひとつの住宅を作り上げるのです。