最近人気の出てきたデザイナーズ住宅についてわかりやすく解説するサイト『憧れのデザイナーズ住宅』

●●●比較●●●

【デザイナーズマンション】

デザイナーズ住宅以外にも、近年ではデザイナーズマンションと呼ばれるデザイン性の
高いマンションが人気を集めています。
集合住宅でも自分のライフスタイルに合わせた個性的な住居を望む人が増えたことにより、
近年ではデザイナーズマンションの建築も増えています。
デザイナーズマンションには決められた定義がありませんが、一般的には建築家が
コンセプトに基づいて設計をした、デザイン性の高い集合住宅をデザイナーズマンションと
呼ぶようです。
デザイナーズ住宅は依頼者が建築家に自分の要望を伝え、間取りや設備の変更をする事が
可能ですが、デザイナーズマンションは建築済みの住宅になりますので、自分の好みに
合ったデザインのマンションを探すことになります。
しかし最近では、フルオーダー可能なデザイナーズマンションも出てきました。
フルオーダーのデザイナーズマンションでは間取りの変更や設備の変更が可能になり、
デザイナーズ住宅同様に自由度の高い内装が可能です。
また、デザイナーズマンションはワンルームの物件が多く、ファミリー向けの物件が
少ないことも特徴として挙げられます。
デザイナーズマンションもデザイナーズ住宅と同様、一般的なマンションと比べると、
賃料が割高になりがちです。


【注目】愛知県岡崎市の不動産。土地、マンション、分譲住宅。
岡崎市のトチスマ
分譲マンション・分譲住宅の検索サイト。岡崎市。
http://www.tochisma.com/

【デザイン住宅】

デザイナーズ住宅を購入する場合、建築家と依頼者の話し合いによりオリジナルの住宅を
作ることが可能です。
デザイン住宅は同じのデザインの住宅を設計・デザインし、その設計・デザインを
商品として販売することにより、同じデザインの住宅を誰でも購入することが出来ます。
デザイナーズ住宅のように個別に細かい要望を満たすことは出来ませんが、デザイン性の
高い住宅を比較的安く購入する事が出来るのがデザイン住宅のメリットです。
様々な種類のデザイン住宅が建てられているので、実際に住宅を見学し、自分の
ライフスタイルに合わせて選ぶ事が出来ることもメリットとして挙げられます。
ただし、あるデザイン住宅のデザインが気に入ったとしても、建築を予定している敷地の
条件などによっては、そのデザイン住宅を購入する事が出来ないことがあります。

【コーポラティブハウス】

デザイナーズ住宅を購入する他に、より費用を抑えた方法としてコーポラティブハウスと
呼ばれる購入方法が注目されています。
コーポラティブハウスとは、住宅の購入を希望している人々が集まって組合を作り、
共同で自由度の高い住宅を計画、建設、購入する方法です。
コーポラティブハウスのメリットは、個人で購入するよりも安く購入できることです。
また、一緒に建築計画を進めてきた人たちと隣人になりますので、入居後も連帯感が
生まれる事もメリットとして挙げられます。
ですが、入居希望者だけで建築家選び、敷地探し等の建築計画を進めていく為に、
完成まで長期間かかってしまうこともあります。